コースID:-
房総半島のど真ん中:長柄ダムの桜を訪れるドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
房総半島のほぼ中央部に位置する長柄町。緑豊かな丘陵地帯、長柄ダムの桜を訪れるコースです。まずは、歴史スポットめぐりです。長柄の古墳(長柄横穴群)は、高壇式と呼ばれるめずらしい形の横穴群で、古墳時代末期につくられたものです。次は、鎌倉末期の作品木造不動王坐像がある飯尾寺。本堂欄間彫刻は、安房の名工「波の伊八」の作です。つづいて、テニスコートやフィットネス、レストランなどがあるリソル生命の森に向かいます。なかでも人気なのが、森林冒険施設「ターザニア」で、親子で楽しめます。次は、全国有数のアース式「長柄ダム」に向かいます。ダムを囲むように約3,200本の桜が咲き誇ります。2016年4月3日(日)に、「長柄ダム桜まつり2016&第10回千葉和太鼓まつり」が開催され、満開の桜に和太鼓の迫力と感性豊かな音色が響き渡ります。最後に、ダム湖畔にあるファーマーズマーケットでお買い物でもいかがでしょうか。地元で収穫された農産物、お米、お味噌など取り揃えています。
【プレゼント企画】長柄町観光協会より「味噌と野菜の詰合せ」を5名様にプレゼント応募締切日:2016年5月20日(金)