コースID:-
自然と景観を楽しむ里都(さと)まち中井周遊コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
緩やかな丘陵地帯と川床平野や谷戸地で構成される中井町は集落をつなぐ様々な道が走っています。見晴らしの良い丘の上から里山風景を楽しむことができます。また、中井中央公園の駐車場を起点として自転車散策や徒歩での気軽な里山散策も健康づくりにお薦めです。まず向かうのは、秦野中井ICから10分ほどの「中井中央公園」です。中井町の高台に位置した公園は「関東の富士見百景」に選定されるほどの展望が広がります。標高116メートルの展望広場からは富士山や箱根、丹沢の山々のパノマラが楽しめます。公園内の「里やま直売所」は毎週土・日曜日に営業。採れたての新鮮野菜や果物、地元野菜を使った特産品などを買うことができます。休憩には「なかい里都まちCAFE」へ。富士山を眺めながら豊かな里山の風景に囲まれて寛げます。シフォンケーキやカップケーキのセットがお薦めです。店内の物販コーナーでは、町の特産品を買うことができます。「蓮池の里」は田んぼと竹林に囲まれた蓮池。7月中旬から8月中旬まで1000株を越える白、赤、ピンクなどの色鮮やかな蓮の花が広がります。日当たりのよい丘陵地を造成して2015年4月に完成した「SGET中井メガソーラー」は大規模太陽光発電所。遊歩道を通り「太陽の公園」と名付けた展望施設からは、晴れていれば富士山や相模湾を見渡せます。「厳島湿生公園」は葛川の河岸段丘の下に広がる湿原です。中央の小島に立つ赤い鳥居の厳島神社は地元では弁天様と呼ばれ親しまれています。湿原内は木道が巡らされ、カサスゲやセキショウなどの湿生植物と水辺の生物の観察に適しています。