コースID:-
日本風景街道をゆく~よりみち街道『中越』
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
420円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
小千谷市は、新潟県のほぼ中央に位置し日本一の大河、信濃川に育まれた地域です。 小千谷の闘牛場で、大きな牛の衝突するシーンは迫力満点です。開催日・開催時間は、事前に観光協会に確認してからでかけましょう。 道の駅越後川口経由にて中山隧道を目指します。中山隧道はつい最近(平成10年)まで、使用してたトンネルでツルハシでの手彫り跡が見学できます。 続いて旧山古志村の種芋原地区の棚田の田風景も是非ご覧下さい。(虫亀・竹沢地区でも、棚田が見れます。)榎峠古戦場跡地では、昔の戦に思いをはせてみるのも良いと思います。妙見の崩壊現場は、中越地震の切り立った山の崩壊現場を「中越メモリアル回廊」のひとつとして、被災者追悼の祈りの場、地震を忘れまいとする記憶の継承の場として保存されています。 次に小千谷市内に有る錦鯉の里では幼魚の数千円から成魚の数百万円の色鮮やかな錦鯉が見られます。また、市内には十日町そばに勝るとも劣らずのそばを賞味できるお店が有ります。その他、小千谷では、織物でも知られたところでした。小千谷織物工房では、反物の見学が出来ます。