コースID:-
飯豊連峰の麓で休養し、重要文化財の豪邸でいにしえの暮らしぶりを偲ぶ関川村、夏の日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
日本海東北自動車道、胎内荒川ICから国道113号線を山形方面へ約17キロ30分走行し雲母交差点を右折約6キロ10分で大石ダムに到着できます。大石ダム は、車の通行が禁止ですが、徒歩での見学は可能です(大石ダムの中は、特別な場合を除き、見学不可)です。ダム湖の近くには東俣植物園や東俣彫刻公園があるほか、飯豊山・杁差岳への登山口にもなっています。来た道を戻り、113号線上関の交差点から約1キロ2分で越後豪農のひとつである渡邉邸に到着します。3,000坪の敷地に500坪の大邸宅。広い土間、高い天井、重々しい梁組み、いろりのある茶の間、趣のある庭園など、古いたたずまいの一つひとつに往事の暮らしぶりが偲ばれます。 渡邉邸から約400メートル離れた所に道の駅「桂の関」ゆーむ、があります。桂の関温泉。「ゆ~む」という名前には、誰もが「湯」に親しみ、「遊び」と「ゆとり」をもって「友」と「夢」を語り合える場にしたいという願いがこめられています。【特産品】 関川村の特産品「猫ちぐら」は その昔、農家で使われたお椀型で子守のための「ゆりかご」を「ちぐら」(地域によっては「つぐら」)といいました。【祭り】関川村の祭り、大したもん蛇祭り のメインイベントに登場する長さ82.8m、重さ2tの大蛇は村民の手作りで、竹とワラで作った世界一長い蛇としてギネスブックに認定されています。2015年の開催日は8月29日(土)~30日(日)です。