コースID:-
世界遺産の合掌造り集落五箇山と鮎の里庄川へ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
五箇山ICから出発です。五箇山ICをでて左折、国道156号線を走ります。国道156号線沿いにはユネスコの世界遺産に登録されている、五箇山合掌造り集落があります。まずは左手に、【菅沼合掌造り集落】。庄川にせり出た段丘上に9棟の合掌造りがあり、5分程先に五箇山で最大規模の合掌造り家屋【村上家】があります。そして、【相倉合掌造り集落】には23棟の合掌造りが残っています。ほとんどが民宿・お土産屋・資料館として利用されているが、今も生活を営まれている家屋もあるので、勝手に敷地内に入ったりしないようにしましょう。道の駅たいら(五箇山 和紙の里)には、和紙工芸館・和紙体験館があり、伝統の五箇山和紙すきにチャレンジできます。小牧ダムを過ぎ左折。金屋トンネルをぬけると庄川温泉郷へと向かいます。一級河川庄川沿いには、10軒あまりの温泉宿があり、川魚の鮎(アユ)は美味。【道の駅 庄川】はJAFの優待施設です。レストラン・売店のご利用が5%割引となりますので、お会計の際にはJAF会員証を提示ください。〔金屋〕を右折。国道471号線なりに地方道21号線(井波城端線)を直進、【城端曳山会館】へ向かいます。城端曳山祭に曳かれる豪華絢爛な曳山や傘鉾・庵屋台を見ることができます。お帰りは、国道304号線で福光ICからです。