コースID:-
スタートの季節、お寺を巡って心機一転!国宝に大仏に…。富山の歴史に触れる日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
能越道の高岡ICから出発です。高岡ICを降りて国道8号線を高岡市街方向に走ります。高岡市関本町にある【瑞龍寺】は1997年に山門、仏殿、法堂が建造物として国宝に指定され,また総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟が重要文化財として指定されています。瑞龍寺の直ぐ前にある【お土産処右近亭】では、富山のおみやげが揃っています。次に高岡市大手町にある、【高岡大仏】は奈良、鎌倉に並ぶ日本三大大仏の一つ。大火に見舞われ類焼してきたが、再び焼けることのないように、高岡の伝統である鋳銅技術を駆使し、鋳銅仏として再興されました。 また、コンクリートの台座内は巡回できるようになっています。大仏を見た後は国道160号線で氷見に向かいます。氷見市柳田にある【氷見昭和館】は、1階に昭和のたばこ屋・駄菓子屋・プラモデル屋等、2階には酒屋・電気屋・時計屋等を再現した昭和の臭いがする館です。【ひみ番屋街】は氷見のキトキトな海産物を買ったり・食べたりできる所です。また温泉施設もあります。氷見市稲積字大谷内にある【氷見あいやまガーデン】は春・夏・秋の花が楽しめるガーデンです。天気が良い日には海越しの立山を見ることができます。※ドライブコース情報は2015年4月現在のものです
★★JAF会員限定!!ドライブでお得なガソリンスタンドをご紹介★★   詳しくは≪こちら≫をご覧ください。その他のお得な情報はJAF富山支部TOPまで!!