コースID:-
飛越合掌ライン 1泊2日紅葉と世界遺産めぐりドライブ(富山~岐阜)
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
~1日目~東海北陸自動車道 五箇山IC から出発です。まずは、国道156号線の菅沼合掌集落、304号線の相倉合掌集落を回ります。日本の原風景とも呼ばれる世界遺産。地元の人々やボランティアの人々が守り続けてきた立派な茅葺屋根をぜひ間近でご覧ください。また《道の駅たいら 五箇山和紙の里》では、五箇山伝統の和紙の体験をお楽しみください。156号線、庄川沿いの道を進み《庄川遊覧船》に乗ります。庄川峡の中をゆったりと舟旅も楽しんでください。ご宿泊は《桜ヶ池クアガーデン》で。癒しと健康をテーマとしたヨーロッパ調のスパリゾートホテルです。快適な宿泊はもちろん、スパや温水プール、ナチュラルセラピーなど心にも身体にも優しいステイが約束されます。シェフお勧めのフレンチも人気があります。~2日目~クアガーデンを後にして、《城端曳山会館》へ向かいます。越中の小京都とも呼ばれる旧 城端町の曳山展示や、土蔵内で展示されるお祭りの衣装や車輪も間近でご覧いただけます。続いては《道の駅 上平 旬菜工房いわな》で、地元特産の蕎麦や、いわなのにぎりをお楽しみください。  156号線を南へ進み、白川郷へ向かいます。《道の駅 白川郷》では世界遺産がある合掌造りの里のさまざまな魅力をまるごと楽しめます。合掌ミュージアムは本物の合掌家屋を移築して、建築の過程をわかりやすく展示・解説しています。実際に白川郷合掌集落の予習にぜひお寄りください。白川郷合掌集落では富山の菅沼・相倉合掌集落との違いや、近くにはお土産を取り扱うお店も沢山あるので、ぜひお求めください。再び、156号線の木々を掻き分け南下し荘川へと向かいます。春の桜、秋の紅葉で有名な荘川の道の駅 荘川には《飛騨荘川温泉 桜香の湯》が有ります。紅葉を眺めながら旅の疲れをゆっくり癒してください。お帰りは東海北陸自動車道 荘川ICよりお気をつけて!
・道の駅 たいら 五箇山和紙の里  和紙の里入場料金 団体割引料適用   会員含む4名まで   ・庄川遊覧船 乗船料 10 %割引   会員含む2名・桜ヶ池クアガーデン(宿泊) 一泊二食付正規料金 会員1名につき同行者5名(計6名) 10 %割引  ※要事前予約+会員証提示   ・城端曳山会館 入館料 一般 100 円引、  高・大生 50 円引  会員含む5名・道の駅 上平 ささら館1階 旬菜工房 いわな レストランで食事の方 ソフトドリンク 1杯進呈   会員含む4名   ・道の駅 白川郷    うどん、そばをご注文の方に 生卵1個または油揚げ1枚進呈   会員のみ    売店にて2,000円以上利用の方に ご当地商品進呈         会員のみ   ・白川郷野外博物館 合掌造り民家園  入園料 大人 100 円引、 小人  50 円引   会員含む5名まで・飛騨荘川温泉 桜香の湯 入浴料 大人 100 円引  会員含む2名まで