コースID:-
春を呼ぶ黒部・朝日 自然満喫コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
富山県東部、朝日町と黒部市宇奈月でゆったり温泉を楽しむコースです。北陸自動車道 黒部ICよりスタートです。 先ずは県道150号線へ出て、「くろべ牧場 まきばの風」へ向かいます。黒部市の山間に位置するくろべ牧場は標高約240m~425mの高台に位置し名水でも有名な黒部の大自然の中で牛や羊、ヤギや馬など多くの動物たちが最高の環境で育っています。厳しい雪が降り積もる北陸の冬を乗り越え春に向かって育つ木々や花々、バックには残雪の残る立山連峰も眺められ、大自然を体感いただけます。施設内にあるMOOガーデンからは富山湾や能登半島が一望でき、SNS映え間違い無しの絶景がご覧いただけます。随時様々なイベントも企画されているので、ご期待ください。4月からはふれあいゾーンにてヒツジ、ヤギ、ポニー、ミニブタ、ウサギに触ったり、エサやり体験もできるふれあい体験も出来ます。富山湾を眺めながら牧場スイーツを味わい、心癒される時間をお楽しみください。 続いては黒部市の市街地にある「黒部市吉田科学館」へ向かいましょう。館内には様々な体験コーナー展示が有り、子どもから大人まで楽しく学べる空間となっています。また館内にはプラネタリウムが有り、「光学式プラネタリウム」と「デジタル式プラネタリウム」の両方を使って投映をされています。光学式プラネタリウムで楽しむ美しい星空、デジタル式プラネタリウムで知る最新の宇宙をぜひ体験してください。次は朝日町の「らくち~の」へ向かいます。様々な温泉が有り一日居ても時間が足りないと思ってしまう施設です。露天風呂、岩盤浴なども人気で、露天風呂に浸かりつつ立山連峰を眺めながら心身共に日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか?らくち~のの近くには舟川という川が流れており、こちらには「舟川べりの桜並木」が有ります。この桜並木は春には約600mに渡り両岸に280本ものソメイヨシノが咲き誇ります。このソメイヨシノは地元の人々が植樹し、長年に渡って大切に育てられています。またこの開花の時期に合わせ地元農家の方が極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えらえれ、残雪の朝日岳・白馬岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的に揃います。これは「あさひ舟川 春の四重奏」と題され近年は全国各地、海外からも多くの人々が訪れます。菜の花が遅れる年もありますが、ヒバリが鳴いて春爛漫の風景は、圧巻です。春の景色を楽しんだ後は 「道の駅 うなづき 宇奈月麦酒館」へ寄りましょう。地ビールとして知られる美味しい宇奈月ビールをはじめ、黒部名産の多くのお土産品も揃っています。黒部・宇奈月地場産品をぜひ手にとってみてください。北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅近くの「田舎バウムふくる」にもぜひ立ち寄ってみてください。店内で作られたバウムクーヘンは色とりどり、様々なデザインのものが有り、目でも舌でも楽しめます。ぜひお求めください。お帰りは黒部ICから気をつけてお帰りください。  
◎黒部市吉田科学館 ・プラネタリウム観覧料 団体料金適用             会員含む5名まで◎らくち~の  ・入館料(1日全館コース) 10%割引   会員1名につき5名まで◎道の駅 うなづき  ・レストラン飲食代から5%割引     会員含む1グループ  ・売店購入時5%割引商品購入代金 5%引き   会員本人のみ◎田舎バウムふくる  ・1,000円以上お買い上げの方 5 %割引    会員本人のみ