コースID:-
能登半島をぐるっと半周 一泊二日でゆったり ゆっくり満喫ドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
1日目能越自動車道 高岡北ICからの出発です。ICをでて【東海老坂】を左折して、国道160号線に入ります。北上すると上泉という交差点を右折、東上泉の交差点を左折すると《氷見昭和館》に到着します。昭和・平成と時代の流れを感じる展示や、館長の似顔絵も大好評です!続いて、東上泉交差点から東へ向かい、海沿いを北上して《ひみ番屋街》へと向かいます。キトキトの富山のお魚を存分に召し上がっていただき、氷見市の特産品も勢ぞろいしていますので、ぜひ手にしてみてください。続いて《氷見あいやまガーデン》に向かいます。日本にいながら洋風庭園の雰囲気が味わえるひとときをお楽しみください。再び、160号線で右手に富山湾を眺めながら北上し、九殿浜の高台にある《ひみのはな》へ。日帰り入浴が可能です。海を眺めながらの露天風呂を楽しんでください。九殿浜には縄文時代の洞窟遺跡・《大境洞窟住居跡》もあります。氷見市沿岸には石川県の県境にかけて「唐島」「虻が島」「仏島」と無人島が見る事ができます。また紅葉が始まると右手には海、左手には紅葉した山々も見ることができます。こちらもぜひ楽しみください。海岸線を北上し、石川県七尾市に入ります。七尾市には温泉地として有名な和倉温泉があります。お泊りは和倉温泉《宿守屋寿苑》で!和風旅館で能登の海の幸と温泉をゆっくりとしお楽しみいただき日頃の疲れを癒してください。2日目宿を後にして、《和倉昭和博物館とおもちゃ館》へ向かいます。館長が約30年かけて収集した、明治初期から昭和40年代のおもちゃを中心に、約5000点のアイテムが勢ぞろいしています。続いては能登島大橋を渡り、能登半島の中心能登島へと入ります。まずは《石川県能登島ガラス美術館》に向かいます。館内には現代ガラスアートを中心に約300点を収蔵しています。屋外にも大きなガラスオブジェを展示する庭園があり、美しい自然とマッチしています。次に《のとじま水族館》へ向かいます。イルカ・アシカショーやジンベイザメも見ることができ、水中トンネルなどもあって、興奮すること間違いなしです!水族館を後にして「ツインブリッジのと」を渡ってのと里山街道へと入ります。自動車専用道路ですが全線無料で、山間部を通る区間もあり、紅葉シーズンには色づいた木々を楽しめます。のと里山街道を南下し、羽咋市の千里浜《なぎさドライブウェイ》へと向かいます。全長8kmに及ぶ砂浜ですが、自家用車も乗り入れ可能となっており波打ち際を走ることができます。(天候により通行止めになることがあります)海水浴シーズンを終えた時期には再び砂浜を広く走ることができるので、秋の海と日本海に夕日が沈む姿もおススメです。最後に新しくできた《道の駅のと千里浜》へ。地元のお菓子屋さんの商品や、道の駅オリジナル商品がずらり。お弁当やお惣菜のほか、羽咋の工芸品もそろっています。お帰りは、のと里山街道 千里浜ICより お気をつけてお帰りください。  
1.ひみのはな  日帰り入浴料 大人・小人100円引き2.氷見昭和館  入館料 会員のみ50円引4.宿守屋寿苑  会員含む5名まで夕食時に使えるドリンク券サービス  チェックイン時にJAF会員証をご提示ください5.和倉昭和博物館とおもちゃ館  1グループまで入館料100円引き6.石川県能登島ガラス美術館  観覧料 会員含む5名まで団体料金適用7.道の駅 のと千里浜  商品購入の方 会員本人のみオリジナル缶バッジ進呈