コースID:-
富山市内美術館巡り、水上ラインで古い町並みをめぐるコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
北陸自動車道 富山IC を北上し、富山駅北へ向かいます。≪森記念秋水美術館≫では、重要文化財を含む国内有数の日本刀コレクションをはじめ、日本の近現代美術史を代表する作家の書画・工芸作品を公開しています。≪富山市ガラス美術館≫は、有名建築家が手掛けた『TOYAMAキラリ』内にある美術館。現代ガラス美術の巨匠による作品や、富山ゆかりの作家のガラス作品を鑑賞できます。≪樂翠亭(らくすいてい)美術館≫では、今では貴重な銘木を使った日本建築の和の空間で、工芸や絵画、現代美術などの作品を日本庭園の美と共にゆったりと鑑賞できます。樂翠亭美術館すぐ近くの≪富岩運河環水公園(ふがんうんが かんすいこうえん)≫は、まるで外国のどこか『水の都』のような雰囲気を感じることができ、ペットと散歩している方が多いので、犬を眺めながらのんびりすることも。園内にある≪富岩(ふがん)水上ライン≫で、岩瀬までのクルーズをお楽しみください。途中『水のエレベーター』を体験しながら、今回は『岩瀬』へ向かいます(片道60分・冬季運休がありますのでHPでご確認ください)岩瀬はむかし北前船の港町として栄え、いまでも当時の家屋が多数のこるレトロな町並みです。≪北前船廻船問屋「森家(もりけ)」≫では、当時全盛を極めた北前船の栄華を偲ぶことができます。岩瀬の散策を終えましたら、帰りは同じ富岩水上ライン(岩瀬カナル会館より)もしくは路面電車のライトレール(岩瀬浜駅より)で富山駅北へお戻りください。お帰りは 北陸自動車道 富山IC より、お気をつけてお帰りください。
・森記念秋水美術館 入館料 一般の方 200円引 会員本人のみ対象・富山市ガラス美術館 常設展観覧料 団体料金適用 5名まで対象・樂翠亭(らくすいてい)美術館 入館料 団体料金適用 会員本人のみ対象・富岩(ふがん)水上ライン 乗船料金 10%引き 会員本人のみ対象 *冬季運休がありますのでHPでご確認ください