コースID:-
日本風景街道をゆく~奥能登絶景街道
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
【曽々木海岸】【窓岩】国の名勝および天然記念物に指定され、自然美と豪快な断崖風景で知られる海岸。大岩に穴が空いた「窓岩」を中心に、様々な奇岩・大岩が重畳し、野性味あふれる景観を生み出しています。また、冬には「波の花」が見られることでも有名です。249号線をひたすら北に走ると左手に天然記念物に指定される美しい海岸が見えてきます。【垂水の滝】能登では珍しい山から海へ直接そそぐ滝です。曽々木海岸に向かう道中で出会える景色です。【奥能登塩田村】 ※JAF会員優待施設奥能登塩田村は"人と塩の関わり"をテーマに身近な例から塩の意外な使われ方、塩づくりの歴史・世界の塩の文化をわかりやすく展示してあります。249号線をひたすら北に走り、曽々木海岸も越え逢坂トンネルも過ぎて1.5Kmほど走った所にあります。【ゴジラ岩】高さ3〜4mの岩は、ゴジラの姿を彷彿とさせる日本海の荒波が作り出した天然の岩の造形です。【木ノ浦健民休暇村】自然林に囲まれた木ノ浦海岸一帯は、国民宿舎やオートキャンプ場、テニスコート、海水浴場が整備されています。28号線を真っ直ぐ走り、椿の展望台を過ぎた路地を左折です。【禄剛崎灯台】能登半島の最先端の岬です。28号線をひたすら直進し、能登の先端までいきます。【須須神社】創建は今から2000年前で延喜式に列せられた古社です。境内は3万3000平方mと広大でスダジイ、ヤブツバキなど約250種の原生林が生い茂り、国の天然記念物に指定されています。宝物館には5体の木造男神像(重要文化財)を安置しています。【鉢ヶ崎海岸】鉢ヶ崎海岸は、「日本の渚・百選」にも選定されています。石川県内有数の透明度を誇る遠浅で波静かなコバルトブルーの海と白い砂浜はまさに白砂青松の景観です。【見附島】能登のシンボルとしても慕われ、先端部分が突き出たその姿から軍艦島とも呼ばれています。249号線を北に走り、金峰寺の信号を右折です。
★JAF会員限定!ドライブでお得なガソリンスタンドのご紹介詳しくは こちら をご覧ください