コースID:-
2021能登半島 桜の名所と美術館めぐり
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
能登里山海道 徳田大津JCを起点とする七尾市周辺の桜の名所と美術館をめぐるコースです。能登里山海道から能越自動車道を経由して七尾市内へ石川県七尾美術館は定期的に展覧会を開催しており、JAFの会員優待施設です。能登方面では桜のスポットとして有名な小丸山公園へ、春は桜、夏はツツジの名所として花見や散策などが楽しめます。七尾市内にはこのほか、多数のJAF優待施設があります。お時間に余裕があれば是非立ち寄っていください。花嫁のれん館・和倉昭和博物館とおもちゃ館・道の駅能登食祭市場・和倉温泉お祭り会館七尾市内から能登島大橋を経由して能登島へ、石川県能登島ガラス美術館は世界各国の現代ガラス作家の作品を中心に400点近くの作品を収蔵しています。道を挟んだ向かいには道の駅のとじまがあり、こちらも優待施設です。能登島から離れ、ツインブリッジのとを経由して、能登半島を北上します。能登鹿島駅は「能登さくら駅」という愛称を持つ能登半島屈指の桜の名所です。普段は海と山に囲まれた静かな無人駅ですが、春には多くの人で賑わいます。春を過ぎても、数十本の桜の木々が夏は若葉、秋は紅葉、冬はイルミネーションと四季を通して旅人の目を楽しませてくれます。寒い冬がおわり、これからあたかかくなる季節、春の能登半島をドライブしてはいかがでしょうか?