コースID:-
兼六園だけじゃない金沢の街、2度目の金沢は食べて・観て・体験しちゃおう!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
新たな発見! 兼六園だけじゃない城下町金沢を食べて・観て・体験できるドライブコースの紹介です。 金沢西ICからの出発です。 県道25号線と県道8号線で金沢港方面へ向かいます。 ◆start◆「金沢港いきいき魚市」◆end◆で石川の港で水揚げされる旬の魚はいかがでしょうか。  醤油・味噌製造の【ヤマト・ひしほ蔵】にある◆start◆「醤油ソフトクリーム」◆end◆はここでしか食べられない逸品です。 県道198号線と県道17号線で市内中心部へ移動し、県道159号線で東山交差点をめざします。◆start◆「箔座」◆end◆の店内にある【黄金の茶室】は必見です。 県道159号線を戻り、揚場交差点のそばにある◆start◆「金沢蓄音器館」◆end◆で【直せばまだ鳴る・・】の精神で収集と修理したコレクションをご覧ください。 ランチには【武蔵交差点】近くの◆start◆「不室屋」◆end◆の麩料理などはいかがですか。 兼六園の東側、兼六園下交差点付近で駐車場に入れて◆start◆「石川県観光物産館」◆end◆で金彩砂彫りガラス体験や加賀八幡起上がり手描き体験などは、いかがでしょうか。 ついでに定番の◆start◆「兼六園」◆end◆散策や「時雨亭」にて茶席で一服してください。園内マップは◆start◆「こちら」◆end◆ ◆start◆「成巽閣」◆end◆の重要文化財の建物・庭園をご覧ください。 県道10号線で小立野地区へ向かい◆start◆「珠姫の寺 天徳院」◆end◆でからくり人形上演をご覧ください。 香林坊、片町を通り「にし茶屋街」にある「九谷光仙窯」は金沢で唯一の九谷焼の窯元です。作業の見学や絵付けの体験ができます。 お帰りは県道25号線で松島北交差点経由で金沢西ICへ行きます。 ※ ひがし茶屋街、にし茶屋街などは道幅が狭いところもありますので、走行には気をつけてください。 ※ 冬の北陸は天候が変わりやすいので、スタッドレスタイヤでお越しください。