コースID:-
開山1300年、白山を眺望する加賀温泉郷コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
陸の冬も終わり、石川県内も各地で花々が咲く季節となりました。そんな石川県の代名詞の一つ、霊峰白山をどこからでも眺望できる南加賀方面を巡るドライブコースです。北陸自動車道、加賀ICを降りて、まずは石川県九谷焼美術館に向かいます。石川県と言えば、九谷焼。日本国内のみならず、世界でも高い美術的評価を得ているわが国を代表する伝統工芸の品々を堪能して下さい。その後はろくろや絵付け体験もできる九谷満月でお買いものを楽しみます。南加賀方面は加賀温泉郷の名の通り、温泉地がたくさんあります。その一つである片山津温泉へ、片山津温泉で足湯を楽しみ、世界で初めて人工雪の製作に成功した地元ゆかりの物理学者、中谷宇吉郎雪の科学館へ立ち寄ります。柴山潟から望む白山を眺めながら、一路、山代温泉へ。宿泊地である山代温泉を拠点に魯山人寓居 いろは草庵など、徒歩で温泉街を散策して1日目は終了。2日目は、養老元年(717年)に泰澄が創建したと伝えられている、今年で開創一三〇〇年である那谷寺へと向かいます。境内にはいくつもの国の重要文化財に指定されている建物があり、拝観する人々を飽きさせません。その後は、白山の撮影スポットとしても有名な木場潟公園や道の駅こまつ木場潟をめぐり、お昼は製麺所直営の小松うどん めん塾にてご当地うどんに舌鼓を打つ。帰路、片山津ICのすぐそば、橘香堂にてお土産などを購入してはいかがでしょう?