コースID:-
白山開山1300年!白山比め神社と白山白川郷ホワイトロードで特別な夏満喫コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
2,180円/2,180円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
北陸自動車金沢西ICを起点とした1泊2日のドライブコース。ゴールは東海北陸自動車道白川郷ICです。1日目は金沢市内を観光、金沢と言えば金箔、ICを降りてすぐの「箔一本店箔巧館」で金沢金箔の歴史やすばらしい工芸品に触れます。又、兼六園や東山茶屋街、近江町市場といった市内中心部の様々な名所を時間の許す限り散策します。なかでも少し足を延ばして、金沢市郊外にある「東香山 大乗寺」は隠れた名所、大乗寺丘陵公園は眼下に金沢の街が広がり、晴れた日には日本海まで見渡す事が出来ます。2日目は金沢市内から、白山市方面へ。2017年は白山開山1300年の節目の年、ご霊峰白山を目の前に涼しげなドライブコースを走行します。途中、絶景で有名な「綿ヶ滝」に立ち寄り、32メートルの高さから勢い良く流れ落ちる水しぶきを間近で堪能、周辺の手取峡谷もダイナミックな景観です。そして霊峰白山の名のついた全国に2000社以上ある白山神社の総本社「白山比め神社」へ、ご霊峰とのつながりを学び、境内の荘厳さの中で身を清めましょう。さらに白山方面へ、岐阜県へとつながる「白山白川郷ホワイトロード」へ。見どころは沢山ありすぎてあえてここでは紹介出来ません!是非、ご自分の目で確かめて頂きたいと思います。ゴールは東海北陸自動車道で帰路につきます。※白山比め神社、”め”は”口”偏に”羊”という漢字を書きます。