コースID:-
能登立国1300年記念!能登の絶景と秘宝めぐり~中能登編~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 金沢西ICを起点に和倉温泉で宿泊する一泊二日のドライブコース。まずは能登方面に北上します、平成25年4月に旧「能登有料道路」が全線無料化され、経済的にもアクセスし易くなった「のと里山海道」。米出ICを出て、秘宝巡り第一弾「喜多家」へ。国指定の重要文化財で 19世紀初めに十村役を務めた農豪。重厚な藁葺きの門、風情のある庭園、格式があり広々としたお屋敷など・・とても見応えがあります。そして定番、「千里浜なぎさドライブウェイ」を通過して、「道の駅 のと千里浜」へ平成29年7月にOPENしたばかりの道の駅でレストランやベーカリー、ジェラートも堪能できます。昼食はここで決まり。もちろんJAF会員優待施設です!お腹も満たされたら、更に北上し秘宝巡りは続きます、「妙成寺」は石川県羽咋市にある大寺院です。多くの重要文化財の建物がありますが、その中でも全国的にも数が少ない五重塔は遠くからでも見え、静粛な雰囲気のお寺です。お次の「永光寺」は緑多き山の中にある寺院でその本堂へ向かう参道はとても雰囲気があるお寺です。山門も古さを感じ、両サイドの仁王様の雰囲気はそれほど怖さを感じずなんとなく優しさを覚えます。さらに北上を続けて本日の宿泊地「和倉温泉」へ、温泉街の郊外に佇む、「青林寺」は和倉に来たら是非行ってほしい場所です。この寺と寺の裏山にある和みの丘公園、その奥にある和みの鐘をセットでおすすめです。能登半島屈指の温泉街「和倉温泉」で旅の疲れを癒してください。2日目は和倉温泉から七尾市街へ、「本行寺」は七尾市内の山の寺寺院群にある法華宗の寺院。2016年にカトリック教会の「福者(ふくしゃ)」に認定された高山右近ゆかりの寺。敷地内には、「ゼウスの塔」や高山右近の修道所跡などが残っています。秘宝巡りはここまで、まだまだ海の幸を堪能すべく「能登食祭市場」でさまざまな海鮮品、特産品をお買い物。やはりここもJAF会員優待施設。昼食は「能登前寿し」でいかかでしょうか?市内複数のお店で同一料金で提供しています。お腹も満たされたら、七尾湾の絶景を望みに「七尾城址」へ、約170年間栄えた、能登の守護・畠山氏によって築かれた山岳城跡です。険しい山岳部を巧みに利用し、難攻不落といわれた山城ですが、上杉謙信によって陥落されました。現在は、山頂まで車道があり、市街や能登島を望む展望台やハイキングコースなどが整備されています。 お帰りは「のと里山海道」で一路金沢方面へ、途中、サービスエリア「道の駅高松」の夕陽カフェで一休み、ゆっくり安全運転で家路にお着きください。