コースID:-
倶利伽羅1300年 石川県の歴史を探索する旬の金沢ドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
秋の北陸金沢は石川の歴史を探索するドライブコースです。北陸自動車道「金沢森本IC」を起点にスタート。平成27年の北陸新幹線金沢開業後、新幹線が見える公園として県内外にも有名なスポット、その名の通り「新幹線が見える丘公園」へ。公園内には新幹線の通過予定時刻をお知らせする案内看板があります。続いて、2018年で開山1300年を迎える「倶利伽羅不動寺」へ普段非公開の秋の特別開帳は10月1日(月)~11月11日(日)まで。近くに道の駅「倶利伽羅 源平の郷 倶利伽羅塾」があり宿泊や温泉施設もあるJAF優待施設です。一度是非お立ち寄りください。金沢は歴史的な観光スポットが沢山ある町です、今回訪れる赤レンガミュージアム「石川県立歴史博物館」はかつて陸軍の兵器庫だった赤レンガの建物で国の重要文化財になっています。ご宿泊は、全国的にも有名な温泉地が沢山ある石川県でも加賀藩のお殿様が足繁く通ったという金沢の奥座敷「湯涌温泉」で一泊してみてはいかがでしょうか?2日目はまず石川に来たら「兼六園」は外せません、四季折々の風景が楽しめ、紅葉の時期の兼六園を是非ご堪能ください。次は2018年4月にJAF優待施設になりました「石川県立伝統産業工芸館」へ。石川県内の伝統的工芸品全36品目を一堂に展示する施設です。県内伝統的工芸品36品目の魅力を紹介する常設展示のほか、伝統工芸の「いま」を紹介する様々な企画展を開催しております。金沢と言えば金箔、全国のシェア9割を占める金箔の産地です。「箔座本店」は2018年7月にJAF優待施設になりました。金沢の金箔工芸のすばらしさを是非。そして金沢は歴史ある和菓子の老舗も数多くあり、「和菓子村上」は創業明治四十四年、店内にはおしゃれに和菓子を味わえる「菓ふぇMURAKAMI」があり、インスタ映えスポットでもあります。お帰りは金沢西ICから、安全運転でお帰り下さい。