コースID:-
いしかわ「道の駅」をめぐるドライブコース~七尾エリア~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 いしかわの「道の駅」をめぐるドライブコース七尾エリアのご紹介です。ドライバーや旅行者の憩いの場である「道の駅」いしかわ道の駅をめぐって一日過ごしてみませんか?能越自動車道七尾大泊ICを起点にまずは七尾市東部にある道の駅「いおり」(優待施設)へ国道160号沿いに位置し、富山湾を挟んで立山連峰が一望できる景勝地に位置しています。次は七尾市中心部に位置する道の駅「能登食祭市場」(優待施設)へ施設内には、観光情報を始めとした能登の祭の情報発信、四季折々の新鮮な海産物や能登の特産品の販売、レストランやイベント広場があり、様々なイベントが開催されます。(会員優待施設)クルマはそのまま七尾市の郊外、能登島に渡ります。能登半島の中央に位置し「のとじま水族館」や「石川県能登島ガラス美術館」(優待施設)の海を眺める絶好のロケーションにキャンプ場などがあり、年間約100万人もの観光客が訪れるリゾート地です。 そんな絶好の位置に道の駅「のとじま」(優待施設)があり、レストランの他に浜焼きコーナーなどがあり、特に道の駅限定の能登ミルクソフトは絶品です。能登島での絶景ドライブを楽しんだら、次の道の駅は「なかじまロマン峠」です。国道249号沿いにある道の駅は、国指定無形民俗文化財「お熊甲祭り(おくまかぶと)」の深紅の枠旗(わくばた)をかたどった照明灯が目印で、レストランや特産品販売所、休憩所が一体となった建物があります。 今度は能登半島の西部へ、次の道の駅は「とぎ海街道」(優待施設)近くには、ギネス記録に認定されたこともある「世界一長いベンチ」をはじめ、サクラ貝を拾える増穂浦海岸(ますほがうらかいがん)、能登金剛、巌門などがあります。 今回のコース最後の道の駅は「ころ柿の里しか」です。温泉施設「アクアパーク シ・オン」や、町の特産品や近隣農家直送の農産物を販売する「みちのえき 旬菜館」などがあります。 千古温泉「しらさぎの湯」に漬かって、「ほっ」と一息つきませんか。石川県は金沢、能登、加賀エリアと1日で語ることはできないほど観光スポットが充実しています。1泊2泊とクルマでの宿泊旅行の際に是非お立ち寄りください。