コースID:-
親子でenjoy!芸術・歴史・文化に触れるコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
福井市美術館 日本を代表する建築家の一人である黒川紀章により設計された当館は、外壁のほとんどがガラスとなっており、その独特な近未来的フォルムは目を引きます。 また当館は、下馬中央公園と隣接しているので、広々とした芝生広場やアスレチックで遊ぶこともできます。 おすすめは、公園すぐそばにあるパン屋さん。なかでもイチオシは「カレーパン」。大きな牛肉がゴロっと入ったとろとろのカレーがたっぷり入ってます。柴田神社 今から約420年前、当時天下の名城といわれた安土城の天守閣でさえ七層であった時代に、九層にものぼる日本最大級の城・北の庄城が築かれたところです。城主は、戦国織田家一の猛将と謳われた柴田勝家。現在は公園として整備され、隣接する柴田神社には勝家、お市の方が合祀されています。また、2011年の大河ドラマで注目された三姉妹(お茶々、お初、お江)を祀る神社もあり、彼女たちのように強く、やさしくなりたい方にはおすすめの神社です。ヨーロッパ軒(豊島分店) 福井の名物ソースかつ丼の代表店。ウスターソースをベースに各種の香辛料を加えた秘伝のタレにつけ、熱いご飯にタレをまぶした上にのせたかつ丼です。油臭さがなくサラリとした歯触りはもちろん、ツーンとした甘み&酸味が醸すまろやかな口当たりは、くせになること間違いなしです。 養浩館 福井藩主・松平家の別邸。優美な書院建築と庭園は、江戸中期を代表する名園のひとつ。アメリカの庭園専門誌の2014年日本庭園ランキングでは全国5位に選ばれています。春や秋の期間の土日祝にはお茶席を開催しています。福井市立郷土歴史博物館 福井藩主であった松平家の資料を中心に、城下町の暮らしぶりや戦災、震災などの資料を常設展示しています。また実寸台大の復元模型やCGを使った展示、さらに「へんしん越前屋」では江戸時代の衣服や道具を体験することも出来ます。福井県立こども歴史文化館 遠い昔の大王(おおきみ)から、いま現在がんばっている人まで、福井県にゆかりの人物、「先人」と「達人」を数多く紹介しています。また、漢字研究の第一人者であった白川博士、ノーベル物理学賞を受賞された南部博士についても取りあげています。