コースID:-
越前市でゆかりの地を巡り「学ぶ」日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
武生ICを出発し、初めに【越前和紙の里】へ向かいます。紙すき体験はじめ、紙の文化博物館で和紙の歴史などを学ぶことができます。次は、【万葉の里味真野苑】に向かいます。継体天皇や万葉集ゆかりの地であり、万葉集をテーマにした日本庭園では美しい木々や花々を見ることができます。ここから移動し、【刃物の里越前打刃物会館】へ向います。刃物製作の見学や購入等もできます。越前刃物は軽くて薄い、そして強くて永切れする刃物を追求しています。一度手にとって実感してみはいかがでしょうか?続いて、【紫式部公園】へ向います。紫式部が生きた平安時代の趣を今に伝えています。休憩所ともなっていますのでお子様連れにもおすすめです。最後は、県道19号線を通って【蔵の辻】へ向います。江戸時代以降、関西から北陸地方への物資の中継地点として栄え、それぞれの商人の蔵が並んでいるところでした。現在、白壁の蔵が立ち並ぶオシャレな一角です。商店街にもなっており雰囲気の良いカフェ等もあります。お食事も兼ねて散策してみてはいかがでしょうか。お帰りは武生ICからです。お気をつけてお帰り下さい。