コースID:-
海のある奈良・山間の小京都「若狭・小浜」日帰り古都探訪
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
海のある奈良・山間の小京都と呼ばれる「若狭・小浜」。古きから関西との深い関わりを実感できる旅にでかけませんか。舞鶴若狭自動車道 小浜西ICからのスタートです。最初に「御食国若狭おばま食文化館」に向かいます。若狭の食文化の歴史や文化を立体的な模型を用いて分かりやすく展示してある文化館です。次は「三丁町(小浜西組)」です。古い町並みが残された、かつての茶屋町で、落ち着いた雰囲気の中でかつての面影を残しています。次は、「明通寺(みょうつうじ)」へ向かいます。鎌倉時代から現存している本堂と三重塔が国宝にも指定されています。「瓜割の滝(うりわりのたき)」は、天徳寺を流れる滝で全国名水百選のひとつとして選ばれています。湧き出す水は持ち帰り、自宅でその味を楽しむことができます。足元にご注意ください。ここから、「熊川宿(くまがわじゅく)」方面へ向かいます。熊川宿は、奈良や京の都に運ばれた「鯖街道」として歴史街道に指定されています。奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残り、情緒あふれる街道沿いをお楽しみください。最後に、「道の駅 若狭熊川宿」に立ち寄り、お土産をご覧ください。郷土の特産物を即売するコーナーのほか、レストランがありますので休憩も兼ねてどうぞ。お帰りは、舞鶴若狭自動車道 若狭上中ICです。