コースID:-
越前竹人形と永平寺参籠~禅とは何か~体験から学ぶ宿泊コース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
曹洞宗大本山 永平寺参籠してみませんか。参籠とは神社・寺院などに一定の期間こもって祈願すること、おこもりのことです。参籠すると、観光客の列が続く永平寺とは違う、禅寺のもう一つの顔があることがわかります。北陸自動車道 丸岡ICからのスタートです。1日目~越前竹人形の里では、竹細工の体験実習ができます。永平寺の境内は、約10万坪の広さをもち、樹齢700年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた静寂な霊域です。永平寺参籠では、夕食には薬石、座禅、法話など独特の雰囲気を宿泊体験(要予約)することができます。2日目~JAF会員優待施設 ごっつおさん亭で、そば打ちを体験しましょう。あいくいてぇ や 美山森林温泉みらくる亭 で大自然の中の贅沢なひとときをお楽しみください。お帰りは、北陸自動車道 福井ICです。