コースID:-
★北陸企画芸術の秋編★石川・能登の美術を巡る旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
2,410円/1,690円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
出発は福井駅からです。まずは、「福井市立郷土歴史博物館」へ。福井駅西口から福井県庁へ向かい、さらに北へ進むと到着です。福井市春嶽公記念文庫をはじめとする福井藩、越前松平家に関する資料が充実しています。ここから石川県へ向かいます!まずは「国指定重要文化財 金沢ひがし 志摩」です。文政三年(1820)に建てられたお茶屋の建物で、これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っています。是非、ひがし茶屋街を散策してみてください。次に、「輪島漆芸美術館」へ向かいます。世界で唯一の漆芸専門美術館をお楽しみください。最後に「石川県七尾美術館」へ向かいます。七尾市は、古くから能登の政治、経済、文化の中心として栄え、桃山美術の画聖と讃えられる長谷川等伯生誕の地でもあります。ここでは等伯の作品を大型ハイビジョンで鑑賞することができます。お帰りは高岡ICからです。お気をつけてお帰り下さい。