コースID:-
フルーツ王国山梨・日帰りドライブ ~桃・ぶどうの甘い香りに誘われて~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
甲府盆地でフルーツ、温泉、歴史を堪能できるコースです。中央道・一宮御坂インターチェンジから◆start◆「フルーツガーデンイチフル」◆end◆へ。「フルーツ王国」と言われる山梨県は夏と冬、そして昼夜の寒暖の差が激しく、雨が少ないという自然条件。これは甘くておいしい果物づくりに最適なんです。豊潤で甘いもぎたてのフルーツをたっぷりゆっくり召し上がってください。桃は6月下旬~8月下旬までお楽しみいただけます。ぶどうは8月中旬~10月中旬までお楽しみいただけます。◆start◆「根津記念館」◆end◆ 2008年10月11日にオープンしたばかりのこの施設は、「鉄道王」と称され、日本の近代化に影響を与えた初代根津嘉一郎の実家である根津家一族の旧居宅を復原した施設です。根津嘉一郎は甲州財閥の一人であり、東武鉄道の初代社長をはじめ、鉄道関係だけでも24社、また生涯の中で経営に関わった企業は確認できるだけで136社ある事業家です。◆start◆「山梨県笛吹川フルーツ公園」◆end◆ 果物をテーマにした公園。高台に位置し、正面に富士山、遠くに南アルプスなどの山々、眼下に甲府盆地を一望できます。◆start◆「恵林寺」◆end◆ 武田信玄の菩提寺で、夢窓国師開山の古刹。境内には宝物館があり、武田氏の遺品を収蔵。庭園は窓国師作庭といわれ、国の名勝に指定されています。 ◆start◆「天空の湯」◆end◆ ぶどうの丘に温泉施設。露天風呂から見える甲府盆地や南アルプスの山々の雄大な景色が素晴らしい。また、ぶどうの丘にはレストランや宿泊施設、甲州市推奨の約180銘柄・約2万本のワインを一同に揃えたワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)もあります。中央道・勝沼インターチェンジから気を付けてお帰りください。【JAF一押しスポット】◆start◆『新日本の三大夜景』◆end◆・◆start◆『恋人の聖地』◆end◆にも選ばれた◆start◆「山梨県笛吹川フルーツ公園」◆end◆小高い山の傾斜を利用して、どこからでも甲府盆地と富士山を眺めることが出来る作りとなっています。四季折々に見せてくれるその風景の変化もさることながら、ここからの夜景は正に絶品です。 周辺には温泉施設もあり、そこからの景色もまた格別です。おいしいフルーツをたくさん食べて、気持ちの良い景色と温泉で疲れた体をリフレッシュしてください。《所要時間等につきましては、道路状況等により変動します。休憩なども含め、時間には余裕を持ってお出掛け下さい。》※果物狩りの場合は事前に施設等にご確認下さい。