コースID:-
信州安曇野の春を満喫!花と緑を巡る旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
安曇野の春を満喫できるドライブコースです。2019年4月25日から6月16日には「信州花フェスタ2019」が開催され、安曇野が花やみどりであふれます。安曇野インターを出て、まずは信州花フェスタのサブ会場になっている「国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区」と「長野県烏川渓谷緑地」へ。「国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区」では、4月~5月にかけて菜の花が棚田一面に咲きほこります。朝日を浴びながら、体いっぱいに安曇野の大自然を取り込んでみては。歩き疲れた後は、安曇野の民話“八面大王伝説”にちなんで造られた「八面大王足湯」で疲れを癒してリフレッシュ。安曇野穂高温泉郷のお湯を無料で楽しむことができます。安曇野には個性あふれる美術館がたくさんあり、美術館巡りも楽しめます。その中でも「碌山美術館」にある、ツタの絡まるレンガ造りの碌山館は安曇野のシンボルとして多くの人々に愛されています。さらに安曇野はわさびの生産量日本一、ということで「大王わさび農場」へも足を伸ばしてみては。3月~5月にかけてはわさびの花も楽しめます。わさびソフトクリームとわさびコロッケも大人気。お帰りの際は「安曇野スイス村」でお土産選びを忘れずに。農産物直売所を併設した品揃え豊富な売店のほか、レストラン、ファストフードなど食事場所も充実しています。また、敷地内にはワイナリーや乗馬施設もありますよ。