コースID:-
~水辺の涼を楽しむ~信州の夏を満喫、仁科三湖をめぐる日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
このドライブコースは、暑い夏に涼しい信州を楽しんでいただけるコースとなっています。長野自動車道の豊科ICを出発し、最初に尋ねるのは「大王わさび農場」です。北アルプスの湧水を利用した、日本一を誇るわさび農場です。わさび料理やショッピングはもちろんですが、澄み切った湧水の川を眺めているだけでも、十分涼を感じられます。また、この川を利用した「安曇野气船」のクリアボートも併せてお楽しみいただけます。水に直に触れたり川からの景色を楽しんだりと気分は最高ですよ。次にむかうのは、「安曇野ちひろ美術館」です。こちらは、「いわさきちひろ」の水彩画を始め多くの作品を展示している美術館として、絵本の分野では最大級のコレクションを持ち、県内外から多くの人が訪れますが、もうひとつ美術館の周囲に広がる「安曇野ちひろ公園」は、脇を流れる清流の川辺を散歩したりしながら、豊かな自然を感じることができます。さて、このコースのタイトルにもなっている「仁科三湖」へと向かいます。仁科三湖は、北アルプスと東山にはさまれるように連なる湖で、南からウォータースポーツのフィールドとして全国から注目を集めている「木崎湖」、釣りやサイクリングが楽しめる「中綱湖」、日本有数の透明度を誇り、仁科三湖の中で最大の湖「青木湖」となり、それぞれの湖は四季折々の豊かな表情を見せてくれます。最後に、水辺からは離れてしまいますのでコースには含まれていませんが、涼を楽しめるということで、「八方アルペンライン」と「栂池パノラマウェイ」をご紹介しています。時間が許すのであれば、空中散歩で大自然の醍醐味を味わってみてはいかがでしょうか?