コースID:-
小諸・佐久平の春を満喫 信州桜色ドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
まずは、上信越自動車道佐久平パーキングエリアへ。第2PAに駐車して、ジャンボエスカレーターを登ると目の前が佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」です。ちびっ子たちに人気スーパースライダーや、ビオトープガーデンや癒しの森などが整備され、気軽に自然を楽しめます。佐久平PAからは、ETC装着車でしたら佐久平スマートICを使ってUターンもできます。桜の名所「小諸城址懐古園」へ。園内には藤村記念館、小山敬三美術館、郷土博物館などの文化的施設の他、小規模ながら遊園地に動物園もあります。また、文豪島崎藤村の千曲川旅情の歌「小諸なる古城のほとり」でも知られる信州の名園です。2018年の桜まつり開催期間は4月7日(土)~4月30日(月・祝)までです。夜桜のライトアップは期間中22時まで。「牛に引かれて善光寺参り」の伝説で知られる布引観音・釈尊寺へ。駐車場からは急な参道を15分ほど登りますので、お参りの際には足元に充分ご注意下さい。一日の疲れを癒しに「布施温泉」へ。豊富な湯量を持つ布施温泉は、浅間連山を見渡しながらゆっくり寛ぐことができます。 時間に余裕がある方は、龍岡城五稜郭の桜もオススメです。五稜郭は日本では函館と佐久の二つしかない星形の洋式城郭です。