コースID:-
山村の合掌造りを残す白川郷を訪ね、雄大な御母衣ダム湖をめぐる夏全開ドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
スタートは飛騨清見ICからです。白川郷ICを下り、国道156号線を右に曲がります。★白川郷合掌造り民家園★はかつて白川郷各地で使われていた合掌造家屋を25棟移築し、保存・公開しています。 次の★荻町城跡★は15世紀にこの地を支配していた内ヶ島家家老の山下氏勝の居城跡です。荻町合掌造り集落が一望のもと見渡すことができます。★しらみずの湯★は白山の麓から湧く湯量豊かな白川郷の日帰り温泉施設で、白山の登山口に位置しています。続いての★旧遠山家民俗館★は白川郷最大の合掌造りで国の重要文化財です。頑丈な柱や梁などから、豪雪地帯の人々の知恵と工夫を実感できます。最後の★御母衣ダム★は高さ131m、堤長405mの国内有数のロックフィル式ダムによって造られた貯水池です。周辺の木々の緑が、湖に美しく映えます。お帰りは荘川ICからです。お気をつけてお帰りください。★お客様の実際の出発地(IC)からのETC料金は、こちらをご覧ください★その他 岐阜 のお得な情報などは・・・【ご当地情報】岐阜支部トップ をクリック!!