コースID:-
水面に映える樹齢400年の苗代桜と奇岩が連なる中山七里の渓谷を彩る桜並木★郡上~下呂日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
770円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
白鳥ICから、最初に向かうのは★明建神社★横参道230mには、100本余りの桜が並び、ここは昔東氏の居城であった篠脇城の馬場跡と言われています。毎年4月中旬頃、桜は一斉に咲き始め、眩しいばかりの桜のトンネルが現れます。次は★愛宕公園★約80本のソメイヨシノやエドヒガンザクラが植えられ「岐阜県の桜名所33選」にも選ばれています。そして★苗代桜★下呂市和佐にある樹齢350~400年2本の吉野桜です。毎年桜の開花時期が一定しており、開花すると田植えの準備を始めたことから、苗代桜と名づけられました。別名は暦桜。毎年開花時期にはライトアップが行われます。続いては★下呂駅周辺の桜★下呂市幸田JR下呂駅の裏手に続く桜並木です。最後は★中山七里★28km間にあちこちに点在する桜をドライブしながら楽しむことができる飛騨木曽川国定公園の景勝地です。お帰りは郡上八幡ICからです。お気をつけてお帰りください。その他 岐阜 のお得な情報などは・・・【ぎふ】地域情報TOPへ をクリック!!
★JAF会員限定!ドライブでお得なガソリンスタンドを紹介しております。詳しくはこちらへ★