コースID:-
緑と清流の岐阜県白川町 わくわくドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
東海環状自動車道 美濃加茂インターをおりて、国道41号線を高山方面へ向かってください。国道41号線を高山方面に向かい、七宗町にはいると初めの目的地、道の駅 ロック・ガーデンひちそう ロックタウンプラザ になります。国道41号線沿いの道の駅ロック・ガーデンひちそうの隣の物産館。眼下を流れる飛騨川の景勝を眺めながら七宗の味と香りが満喫できます。また敷地内には日本最古の石博物館があり、地球の誕生から現在までの歴史を体感することができます。また、20億年前の日本最古の石、カナダの約40億年前の地球最古の石が展示されています。次の目的地は、道の駅 清流白川クオーレの里です。こちらの道の駅は、キャンプなどを楽しむ「アウトドアエリア」と飲食・売店がメインの「わくわく公園エリア」があります。今回は、アウトドアエリアで川遊びをお楽しみください。【アウトドアエリア】フリーテントサイトやバンガローでの宿泊が可能なキャンプエリアは、日帰りだけでもご利用いただくことが可能です。川遊びや持込みのデイキャンプの場合は予約不要ですので、フロントにて入場受付を行ってください。せっかく白川エリアにお越しになったのなら、つちのこ館にもお立ち寄りください。1階では土産品売場があり軽食やコーヒーも楽しめます。2階は「つちのこ資料館」になっており、つちのこの目撃情報をパネルで紹介したり、森の様子を再現した体験室の暗闇には6匹のつちのこが潜んでおり「シャー」という鳴き声らしき音も流れています。最後の目的地は、やっぱり温泉ですね!東白川を抜けて中津川方面に走行すると、付知峡倉屋温泉おんぽいの湯です。おんぽいの湯は、国道256号線の近くにある、天然かけ流し100%の温泉です。泉質はアルカリ性単純泉で、刺激が少なくやさしいお湯が特徴です。大自然溢れる景色の中、岩風呂、陶器風呂、ひのき風呂など趣向をこらした浴槽で温泉を楽しめることが魅力です。無料休憩室も用意しており、木の温もりを感じながらのんびりと温泉を満喫できます。お帰りは中央自動車道 中津川インターから気を付けてお帰りください。