コースID:-
文学・歴史散歩…文人達が愛した熱海にふれる日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
 温暖な気候、海と山の美しい自然…明治時代から熱海には多くの文豪達が居を構えました。その中でも、尾崎紅葉作「金色夜叉」は主人公貫一とお宮の別れの場が熱海の海岸ということで全国的に有名になりました。現在では「貫一とお宮の像」と「二代目お宮の松」が立っており、小説の舞台を見ることができます。そんな名作を数多く生んだ熱海をのんびりとドライブしてみてはいかがでしょう。 伝統と風格が感じられる起雲閣では、古き良き時代の邸宅を見学することが出来ます。1919年に政界財閥の別邸として築かれた後、1947年に旅館として生まれ変わり日本を代表する文人、山本有三や太宰治にも好まれました。 熱海のもう一つの顔は、アートの町!個性豊かな美術館でアートウォッチングを楽しみましょう。MOA美術館は国宝や重要文化財など歴史的に貴重な作品から、近代の西洋画・彫刻まで3,500点余を所蔵しています。相模湾を見下ろす広大な庭園や四季折々の植物も魅力のひとつです。県道20号線を離れ姫の沢公園に沿って山道を下りるルートはエンジンブレーキを使って気をつけて走行して下さい。 その他、熱海市の観光情報は熱海市公式ホームページへ