コースID:-
家康公 晩年の駿府から幼少時代の竹千代へ思いを馳せる 駿府城~岡崎城へ1泊2日ドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
3,690円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
家康公四百年大祭を記念して、家康公が大戸所時代~晩年を過ごした駿府(静岡市)と、少年時代を過ごした岡崎をめぐる1泊2日のモデルコースです。家康ゆかりの地として欠かせないのが「久能山東照宮」 家康公の遺言により埋葬された神廟は、諸説あるが、晩年を過ごした駿府城さらには幼少時代を過ごした岡崎城の方角を向いて建てられたといわれています。日本平からの富士山、また眼下に広がる街並みを家康公も久能山から眺めていたのでしょうか。ご宿泊は日本平ホテルから、今も変わらぬ富士山の眺望をお楽しみください。岡崎市までは約150km。家康誕生にまつわる跡が多く残る「神君出生の城」岡崎城で生誕のルーツを探ってみてはいかがでしょう。