コースID:-
ドーンと富士山!芦ノ湖も一望!箱根・芦ノ湖スカイラインで爽快ドライブ(醍醐味の箱根・伊豆北編)
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
980円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
スカイライン、その名の通り空を走るかのごとく眺望良く爽快なドライブシーンを取り入れたコースをご案内します。東名御殿場ICから富士山を背に国道138号線を箱根方面へ。信号:深沢を右折し県道401号線を上った先の長尾峠が、芦ノ湖西岸の稜線を走る◆start◆『箱根スカイライン』◆end◆-◆start◆『芦ノ湖スカイライン』◆end◆の入口です。スカイライン脇の駐車場や展望台より右の眼下に裾野まで広がる富士山、左にはカルデラに水を湛えた芦ノ湖の姿、「観る」というより春の風とともに全身で体感できる眺望です。春になり雪の心配は緩和されますが、このワインディングロード(峠道)はツーリングのバイクと遭遇する人気のコース、見通しの良い直線道路で進路を譲りながらお気をつけて走行してください。終点は箱根峠です。更に箱根南麓の国道1号線の信号:箱根峠から県道20号線を伊豆スカイライン方面へ。途中、レストハウスから◆start◆『十国峠ケーブルカー』◆end◆で峠へ登ると駿河湾や伊豆が一望できます。次は熱海の山の傾斜にある観光ポイントです。十国峠から伊豆スカイラインの熱海峠ICをやりすごし県道20号線を熱海市方面へ進めますと環境センターの煙突の先、左に◆start◆『姫の沢公園』◆end◆があります。季節の花園やアスレチックコースもあり、自然の中で遊ぶ・観るなどで楽しめます。県道20号線を南進、信号を直進して熱函道路をなだらかに下ります。ここは田方郡函南町の丹那地区、東海道新幹線がこの地の下のなが~い新丹那トンネルを走っています。地上では酪農、農業の恵を◆start◆『酪農王国オラッチェ』◆end◆で味わうことができます。ドライブも終盤。国道136号線との交差点:大場川南を右折し北上、南二日町ICでは左車線から上を走る国道1号線へ流入してください。沼津ICまで国道1号線すぐ脇に、富士山からの湧水が直にご覧いただける◆start◆『柿田川公園』◆end◆があります。スカイラインから眺めた壮大な富士山の恵。駐車場は公園よりも手前左側、看板:P泉の館・柿田川が入口です。(無料駐車場ですが、17時で閉鎖されますのでご注意ください。)沼津ICへは国道1号線の上石田ICを下りた信号を右折した先になります。