コースID:-
甲斐の武田最強騎馬軍団×織田・徳川足軽鉄砲隊 長篠設楽原の戦いをめぐるドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
東名高速道路豊川ICからスタートです。【砥鹿神社】は平安時代初めころから、三河国の神社では筆頭格の扱いをうけています。大己貴命(おおなむちのみこと)を御祭神としており、家運隆昌、交通安全、厄難消除の参拝者も多く訪れています。今回のドライブ中の交通安全祈願iをされては如何でしょうか?【野田城】 は武田信玄がこの城を攻めた時、城から聞こえる笛の音にほれて聞いていたら鉄砲で狙撃され、その傷が原因で死亡したという伝説もあります。*後にこの伝説を元に黒澤明監督が映画化したものが「影武者」です。【長篠城址史跡保存館】には、「長篠の攻防」と「設楽原の決戦」の資料が数多く展示されています。この長篠設楽原の戦いは武田氏を没落させ、織田徳川の勢力を強大にした日本史上重大な意味を持つ戦いです。【鳳来寺】鳳来寺山の山頂付近にある真言宗の寺院。参道の石段の数が1,425段あり、徳川家光によって建てられた仁王門は国の重要文化財となっています。また愛知県の県鳥のコノハズク(仏法僧)の寺としても有名です。【鳳来山東照宮】徳川家康(東照大権現)を主祭神の日光・久能山と並ぶ三大東照宮の1社です。【松平東照宮・高月院】三河の戦国大名から江戸幕府の将軍家と発展した松平氏、徳川氏の発祥地です。東照宮には家康産湯の井戸跡があります。お帰りは東海環状自動車道 豊田松平ICからとなります。