コースID:-
“春うらら”陽気に誘われて♪1500本の桜に足助の歴史、春の三河を体感してみりん!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
410円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
春は寒さも弱まり花々もきれいに咲く、まさにドライブにぴったりの季節です。東海環状自動車道の豊田勘八ICを降りて、まずは鞍ヶ池公園に向かいます。こちらは広大な敷地に動物園や植物園がある他、園内には1500本の桜があり、約25種70本の珍しい桜の花々も見ることができます。次に向かうのは、約1300年もの歴史を持ち、国の重要文化財に指定されている足助八幡宮です。1611年(慶長17年)に奉納された「鉄砲的打図版額」等の歴史的文化財が数多く遺されています。続いてすぐ近くの百年荘に向かいます。宿泊もできるこの複合施設には、加工肉製品の工房や売店が併設されており、加工の様子はガラス越しに見学する事もできます。旅の疲れは「長久手温泉ござらっせ」で癒してください。館内は1階が地の湯(和風風呂)、2階が天の湯(洋風風呂)に分かれており、それぞれ風情を楽しむことができます。お帰りは名古屋瀬戸道路の長久手ICからです。