コースID:-
日帰り~夏の風物詩と涼を求めて~豊田・設楽日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
東海環状自動車道 豊田勘八インターを出発して、矢作川沿いにある広瀬やなに向かいます。こちらでは、やなに入って鮎を捕まえて楽しむことが出来たり、そのやなを見ながら川を渡る涼風を受けながら、捕れたばかりの新鮮な鮎料理に舌鼓を打つことができる、夏の観光ポイントです。自然の香り、川面を渡る涼風に心をいやし、風景に溶け込んで自然を満喫することができます。営業期間は例年7月中旬から10月中旬ですが、年により変わりますので、事前にご確認ください。設楽方面に移動し、つぐ高原グリーンパークへ向かいます。こちらは、天竜奥三河国定公園内の標高900メートルの高原に位置していて涼しく、木々に囲まれて自然をたっぷり満喫できるアウトドア施設です。場内には遊具施設や場内を流れる川が親水施設になっていて、大自然の中で水遊びをすることができます。最後は道の駅どんぐりの里いなぶへ向かいます。国道153号線沿いにある休憩のためのパーキングであるとともに、地元の新鮮な農作物を販売する施設やハーブガーデンなどがある道の駅です。ハーブの香りを楽しみながらの散歩を楽しむことができます。