コースID:-
面ノ木園地の樹氷を巡る 稲武・設楽町日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
豊田勘八ICより国道153号線で約50キロ、天竜奥三河国定公園の一角にあります面ノ木園地の大自然の景観を巡るドライブするコースです。面ノ木園地は標高1000m前後で、おそらく霧氷や樹氷の出来る最下限に位置します。樹氷は滅多に目にすることができません。次に、「古橋懐古館」は、明治維新当時の民族資料を展示してます。「豊田市稲武郷土資料館」は三河山間地域の生活用具を中心とした収蔵品を展示してます。冬期積雪時は、スリップ等が予想されますので、タイヤチェーン等を装備して、ゆとりを持った時間でお出かけください。