コースID:-
ブッポウソウ(コノハズク)に魅せられ鳳来寺山 日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
ブッポウソウとして親しまれ、県鳥にもなっていますコノハズクの生息地を巡る鳳来山ドライブコースです。まずは、鳳来寺山自然科学博物館に向かいます。鳳来寺山独特の資料が展示されています。針葉樹林に住むコノハズクは、夕暮れから活動を始めブッポウソーと鳴く、この声は、古くからブッポウソウ(仏法僧)の鳴き声と思われていましたが、1935年6月コノハズクの鳴き声であることが確認されました。4~8月まで鳴き、10月ころ南方に渡去します。つぎに、鳳来寺に向かいます。仁王門や鳳来山東照宮は国の重要文化財に指定されています。つぎに、鳳来峡に向かいます。宇蓮川の上流に切り立つ渓谷です。つぎに、阿寺の七滝に向かいます。日本の滝百選のひとつに数えられ、国の天然記念物にも指定されています。