コースID:-
戦国時代「長篠の戦い」の地を巡る 新城日帰りドライブ
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
戦国時代の織田・徳川連合軍と武田軍の戦いを辿り、歴史をひもとく新城日帰りコースです。戦国時代を歩いてみませんか。まずは、新城市設楽原歴史資料館に向かいます。長篠の戦いの様子を知ることができます。多数の火縄銃が展示され、鉄砲の伝来からその後の火縄銃の歴史を紹介しています。近くに、信玄塚があります。設楽原の激戦により散乱していた名前もわからない武者のなきがらを埋葬し塚を築き弔ったところです。つぎに、長篠城址史跡保存館に向かいます。長篠の戦いに関する遺品や文献など保存し、約200点の常時展示があります。また、長篠から国道257号線を東に向かいますと満光寺庭園です。「徳川家康の危機を救った鶏」で有名な曹洞宗の古刹。庭園は書院庭園と庫裡庭園の2庭から構築されています。