コースID:-
お國navi 戦国時代「桶狭間の戦い」を辿る 豊明・名古屋市緑区 日帰りコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
古戦場は二か所あります。桶狭間古戦場址を辿り、織田信長が天下統一に踏み出す第一歩となった「桶狭間の合戦」の舞台にタイムスリップする豊明・名古屋市緑区の日帰りコースです。桶狭間古戦場伝説地 桶狭間の戦いの弔古碑や七石表などがあり、公園として整備されています。向いの高徳院には「今川義元本陣跡の碑」「仏式今川義元の墓」「古戦場資料館」があります。また、近くに桶狭間古戦場七ッ塚があります。信長は今川方の首実験をこの辺りで行った後、その首を埋めるように指示して引き上げていったという場所なんだそうです。桶狭間古戦場公園 土地区画整理事業に伴ってこの付近にあった石碑などをこの公園に移設したものです。近くの長福寺は、今川義元とその家老の木像・合戦記が寺宝になっています。大高城址公園 桶狭間の合戦時に遮断された糧道を、松平元康(後の徳川家康)が兵糧の搬入を成功させた史実で有名です。