コースID:-
名古屋の中心で秋に触れる徳川園と名古屋城日帰りドライブコース
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
名古屋市東区の徳川園は、尾張藩第二代藩主光友が、元禄8年の自らの隠居所の大曽根屋敷を造営したことを起源として、園の構成は矢田川の河岸段丘を生かした高低差のある地形、既存の照葉樹の森、立体的に迫る大きな岩組が特徴で、変化に富んだ構成と紅葉のコントラストが圧巻です。また、園内にある徳川美術館は、国宝9件重要文化財59件など、種類の豊富さ、質の高さ、保存状態の良さが魅力です。徳川園から西へ、名古屋城に向かいます。名城公園として整備され樹木の紅葉とその向こうに天守閣を望む景観は絶景です。