コースID:-
瀬戸ぶらり日帰りドライブ。1000年の歴史“せともの”の魅力、再発見!!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
日本六古窯のひとつ「せともの」で知られている“瀬戸焼き“を訪ねます。東名高速道路 名古屋ICからグリーンロード方面へ。長久手古戦場を通り、愛・地球博記念公園(モリコロバーク)北口の交差点を左折して、瀬戸方面へ向います。まず向かうのは、愛知県陶磁器美術館です。陶磁器に関わる文化財の収集保存と陶磁器文化の普及発展を目的とした文化施設です。続いて、愛・パーク(瀬戸万博記念公園)に行きましょう!愛・地球博瀬戸会場の一部が「愛・パーク」として生まれ変わりました。万博開催成果の「市民参加」、「交流」、そして「自然との共生」への想いを、未来に繋げて行くための交流拠点です。愛知万博を後世に伝える記念モニュメント「天水皿」があります。続いて、瀬戸蔵ミュージアムです。まち全体を博物館に見立ててまちづくりを推進する「せち・まるっとミュージアム」の拠点施設です。そして次に向かうのは、招き猫ミュージアム。招き猫を数千点展示していますよ。猫好きにはたまりません!!赤津焼会館 は、多彩な装飾技法を用いた伝統的工芸品「赤津焼」を一堂に集めて展示販売しています。品野陶磁器センター は、品野焼き1万点余を展示しています。また陶芸体験施設もあります。瀬戸の伝統を満喫したらお帰りは、東海環状自動車道 せと品野ICからです。お気をつけてお帰りください。