コースID:-
12月号 淡路島 特集のドライブコース(洲本市)
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
470円/470円 (一部不明区間あり)
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
淡路島絶景ドライブコースへようこそ!淡路島の中心部洲本市のコースです。『古事記』の冒頭を飾る「国生み神話」の中で最初に誕生するのが淡路島です。青い海に囲まれた美しい島、淡路島は自然に満ち溢れ、観光、グルメ、温泉と魅力がいっぱいです。垂水JCTから出発します。本州と淡路島を結ぶ世界最長(全長3,911メートル)のつり橋「明石海峡大橋」も美しく、淡路島へ向かうまでの道のりでさえ感動を与えてくれます。明石海峡を過ぎて最初のサービスエリアが『淡路SA』です。レストランでは淡路島の特産品使った食事をお愉しみいただけ、淡路の名産品も購入できます。また渡ってきたばかりの明石海峡大橋を眺めるには絶好のロケーションです。夜になると明石海峡橋のライトアップも楽しめます。淡路SAから高速道路で津名一宮インターへ進んでください。最初の見学地は国生み神話に登場する天地創造の神、イザナギ・イザナミの二神を祭神とされている『伊弉諾神宮』(いざなぎじんぐう)を参拝してください。昼食に食材の宝庫である淡路島の海の幸・山の幸をいかした豊富なメニューのレストラン「淡路ごちそう館 御食国」でお愉しみください。淡路島ならではの特産品の販売もしています。昼食後は植物の宝庫である三熊山上一帯にある『洲本城跡』を見学してください。戦国時代、仙石秀久、脇坂安治が居城していました。山頂の天守台からは洲本市街が一望できます。つづいて洲本市南部由良市街地を守るように横たわる無人島『成ヶ島』です、約2キロメートルにわたって延びる砂州があることから「淡路橋立」とも呼ばれています。多種多様の希少植物が自生しており、自然の宝庫となっています。次に『鮎屋の滝』。洲本川の源流にあり、豊かな水量と約15mの落差があり、清流が轟音を立てながら落ちる島内最大の滝です。駐車場から滝までは整備された遊歩道があり、道中は渓谷の風景を楽しむことができます。洲本インターから安全運転で気を付けてお帰りください。