コースID:-
牧場・博物館・温泉!海南市から和歌山市を観光するわんぱくコース
-
-
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
海南市から和歌山市までを楽しく巡るドライブコースです。阪和道海南東インターを降りて、国道370号線を4キロほど車へ走行し、そこからは国道424号線を南下し、ワインディングロードを登ります。しばらくすると、左手に「黒沢牧場・黒沢ハイランド」が見えてきます。広大な敷地で自由にしている放牧牛達がお出迎え!ここでは、ゴルフ場、芝生広場、テニスコート、サイクルボートなどのレジャー施設が充実しています。「くろさわ牧場のアイスクリーム」はここの名物で、放牧牛の搾りたて牛乳をふんだんに使用したソフトクリームです。おいしさの秘密は、放牧されている牛の搾りたて牛乳を100%使っていること!その日の朝に搾った牛乳を牧場内の工房へ運び、アイスクリームにします。おいしいアイスクリームは世の中に数あれど、この「新鮮さ」は牧場でしか実現しえない、とっておきの「おいしさの素」なのです。また、レストランもあるので、ここで昼食を取るのもよいでしょう。次に和歌山市内方面に向かっていきます。道中で「こむぎ処マルキ」に立ち寄ってみましょう。紀三井寺の近くにある古民家を利用したパン屋さんで、店内には国産小麦を使用したこだわりのパンが美味しそうな香りを立ち上らせています。こむぎ処マルキでショッピングを楽しんだ後は、「紀州黒潮温泉」でリフレッシュ♪和歌浦の素晴らしい眺望と良質な湯が身も心も開放して、癒しと活力を与えてくれます。温泉で心身ともに癒された後は、「和歌山県立博物館」で和歌山県ゆかりの美術工芸品や歴史資料などを鑑賞してみましょう。ゆったりとした時間をお過ごしください。最後は「丸長和歌山インター店」で夕飯をいただきます。水産業者が運営する海鮮レストランだからこそできる味をご堪能ください。コース上で訪問スポットに設定している黒沢牧場、こむぎ処マルキ、紀州黒潮温泉、和歌山県立自然博物館、丸長和歌山インター店は全てJAFの会員優待施設です。会員証提示でお得なサービスが受けられるので、ぜひJAFナビで詳細をご確認ください。