コースID:-
呉・とびしま海道の歴史と文化をめぐる
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,440円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
呉駅前を基点にしてとびしま海道に向かいます。とびしま海道は安芸灘大橋をはじめ7つの橋を渡り島々をめぐる道です。下蒲刈島はかつて朝鮮通信使が潮待ち、風待ちで立ち寄った港がありました。「松濤園」には当時の行列の様子や提供された食事などの各種の資料が展示されています。上蒲刈島の「県民の浜」には古代の塩づくりを体験できる施設があります。古代の塩づくりの遺跡がこの地で発見されたことで製法が復元され、昔ながらの藻塩作りを体験できる施設ができました。(要予約)大崎下島の御手洗は江戸時代、瀬戸内の潮待ち、風待ちの港として栄えました。瀬戸内海の中心部にあたり、中継貿易港として人と物が集まり、栄華を極めました。今も残るその街並みは、当時にタイムスリップしたかのようです。