コースID:-
吾妻山で高原の涼風をたのしみ、高野町で初めてのツリーアドベンチャーにトライ!
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
島根との県境、中国山地の1000メートル付近にある休暇村吾妻山ロッジ。真夏でもここは天上の楽園、涼しい風を体感できます。途中、道幅の狭いところもありますが吾妻山ロッジまで車で上がれます。ロッジのまわりはブナやミズナラの林に囲まれ、120種類を超えるさまざまな山野草が季節を追って咲き誇ります。吾妻山山頂まで登れば遠く鳥取の大山まで見とおせることもあります。吾妻山を降りた後は高野方面に向かいます。まず高野に入ってすぐ「乳下り大銀杏」によりましょう。樹齢1000年以上といわれる大銀杏。幹の途中から気根といわれる根がいくつも垂れ下がる奇景からこうよばれています。県の天然記念物に指定されており、秋は鮮やかな黄色に黄葉し、まわりを染めます。大銀杏からすぐのところに大鬼谷キャンプ場があります。オートキャンプやロッジもある整備されたキャンプ場に新しく中四国初のアドベンチャー施設ができました。地上8メートルの高さにロープと木材でコースが作られています。そのコースの色々な難関をクリアしていくアトラクションです。もちろん安全のために命綱をつけての体験で、途中こわくて動けなくなっても、スタッフがサポートしてくれます。一日遊んだあとはたかの温泉・神之瀬の湯でゆっくりしましょう。ぬるりとした肌触りのお湯は「美人の湯」と言われています。