コースID:-
シトラスとアートの島で「島ごと美術館」めぐり
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
2,680円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
生口島と高根島(尾道市瀬戸田町)の島内には「島ごと美術館」と呼ばれる17点の野外彫刻があります。作家が思い思いの場所を選び、そこからイメージされる作品を作りました。大きい作品もあれば、小さな作品もあり、素材、色、それぞれ違っていて特徴があります。「どうしてこの作品名になったのだろう・・・」と思いながら、見てみるのもおもしろいです。島の風と音戸に触れながら作品鑑賞をしてください。※瀬戸田町観光案内所には「島ごと美術館」の作品を載せた地図がおいてあります。生口島は一周約23キロのフラットな海岸線が続く島です。しまなみ海道の知友新に位置しており、島からは本州、愛媛の島々が見えます。海岸線から山にかけて柑橘の木が植えられ、一年を通して緑の葉の色や黄・オレンジの実の色の変化を楽しむことができます。少し薄い黄緑色の葉っぱはレモンの木です。島の特産品であるレモンは12月に最盛期を迎えますが、5月には花が咲き、8月くらいから緑色の実が膨らんでいきます。瀬戸田のシンボル的な建造物、耕三寺・耕三寺博物館とともに、みどころを余すところなく取り入れたコースです。