コースID:-
新緑がまぶしい、初夏の帝釈峡。大自然を満喫しよう。
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
3,240円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
中国自動車道の東城ICで降り、県道25号を三原方面へ約8キロ走行すると日本5大名峡の一つ国定公園帝釈峡があります。◆start◆帝釈峡◆end◆は広島県北東部、庄原(しょうばら)市と神石(じんせき)郡神石高原町の境界に位置し、帝釈川の浸食によりできた約18kmに及ぶ峡谷で、上流の上帝釈では、国の天然記念物の「雄橋」などが遊歩道から望めます。下流の「神龍湖」では、遊覧船などに乗れ、湖上よりの景観も良い場所です。◆start◆神龍湖◆end◆は、帝釈川をせきとめる帝釈川ダムによって出来た人造湖です。その形が龍に似ていることから神龍湖と名づけられたと言われています。◆start◆雄橋◆end◆は、世界三大橋の一つとして知られる日本一の天然橋です。また帝釈峡には急流の断魚渓、滝、白雲洞に代表される鍾乳洞など多くの奇勝・奇岩であります。大自然に囲まれて、夏場は涼しく新緑が楽しめる観光スポットになっております。