コースID:-
石見銀山街道を巡る広島県 東部・北部の旅
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
1,310円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
 石見銀山街道を巡る広島県 東部・北部の旅広島県 東部・北部には素晴らしい観光名所・施設がたくさんあります。このドライブコースでは、石見銀山街道(国道184号線)に沿ってご紹介いたします。1か所目の三景園は、広島空港の開港を記念して造られた日本庭園です。山のゾーン、里のゾーン、海のゾーンの三つに分かれており、「山・里・海」三つの風景にちなんで三景園と名づけられました。三段の滝やもみじ谷、宮島など、広島県の自然をイメージして造られています。次はは千光寺公園です。標高144.2mの千光寺山の中腹にあるこの公園は、山頂の展望台から尾道市街が一望でき、瀬戸内海の島々、天気のいい日には四国連山を見ることのできるとても景色の良い公園です。春の桜がとても有名(日本さくら名所100選)ですが、秋には菊花展が開催されます。その他、公園内には尾道市立美術館や文学のこみちなどがあります。千光寺公園へお越しの際は、千光寺公園駐車場もしくは千光寺山ロープウェイをご利用ください。また、尾道市の観光情報についてはおのなびをご覧ください。ここから石見銀山街道(国道184号線)に入り、3か所目は圓鍔勝三(えんつばかつぞう)彫刻美術館です。この美術館は、日本彫刻界の巨匠・圓鍔勝三の作品が保存・展示されています。エントランスホールにある大型の石膏像などはとても迫力があります。その他にも、木彫やブロンズ、石彫などの作品が展示されています。また、美術館の周辺は圓鍔勝三彫刻記念公園として整備されています。カーナビを使用してルート案内を行うと、美術館まで正しく案内されない場合がありますのでご注意ください。三次市まで移動し、4か所目は奥田元宋・小由女美術館です。日本画家・奥田元宋と人形作家・奥田小由女夫婦の名を冠した美術館です。奥田元宋・小由女夫妻の作品以外にも、地元ゆかりの芸術家の紹介、国内外の優れた美術作品や日常に見え隠れする芸術・文化を紹介する特別企画展覧会を実施しています。また、満月の夜は開館時間が21時まで延長されます。そして、最後の施設は広島三次ワイナリーです。自社専用圃場と農園を設けて、自ら原料のブドウ栽培を行い、安心・安全でこだわりのあるワイン造りを行っている施設です。製造ラインの一部を見学することができ、物産館ではワインの販売はもちろん、試飲も可能です。バーべキューガーデンでは、ワインと一緒に広島牛を楽しむこともできます。※ドライバーの飲酒は法令で禁止されています。飲酒運転にはご注意ください。長距離のドライブになりますので、休憩を取りながら、安全運転でお楽しみください。高速道路の料金検索についてはこちらをご覧ください。