コースID:-
龍馬の足跡を巡る鞆の浦、レトロな遊園地みろくの里~江戸時代・昭和へタイムスリップ~
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/ETC割引後 :
-
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
※情報内のリンクは外部サイトを開きます。
みどころ/会員特典
日本の原風景を残す鞆の浦。人気アニメ映画の舞台にも影響を与えたことで、その名は全国区になりました。幅が狭い道も多いので、観光には駐車場をご利用ください。幕末の志士・坂本龍馬が「いろは丸事件」で鞆を訪れたのは1867年。瀬戸内海で和歌山・紀州藩の船と衝突、沈没したいろは丸の事故処理のため鞆へ訪れました。引き揚げた品々を展示しているのがいろは丸展示館。龍馬の蝋人形や滞在した部屋が再現され、当時を知ることができます。積み荷の賠償をめぐり、談判が行われたのが旧魚屋萬蔵宅。現在は旅館・カフェ御舟宿いろはとしてよみがえりました。幕末の歴史を学んだあとは、県道47号線を尾道方面、みろくの里へ。昭和30年代の町並みを再現したコーナーや、アトラクションなどが楽しめます。ナイター営業中は一部はいれないエリアや、アトラクションも限定されるものがありますので施設のホームページをご覧ください。